2020年 フィン・デ・アニョ(年の終わり)

2020年 も終わりです!

ここ2−3日寒いけどお天気が良い日が続きました。

予定は未定

太陽が出だけで気分がウキウキしてしまうのは私だけではないようです。

日中はみんなバルで一杯、タパスを食べながら会話に花が咲きます。

昨日はスーパーにお買い物に出たときに、陽が当たるバルを見かけて

「ちょっとビールいっぱい」と一旦休憩 (まだ何もしてないのに😅)。

「ちょっと何かつまもう」とタパスをいくつか頼むことにしました。

メヌード(モツ煮)


パンネシート(サルモレホ、アンチョビ、イワシ酢漬け、ハムがのっているトーストしたパン)


ピンチョス(マリネした鶏肉の串刺し焼き)& オカムース(グースのパテ)

パテには赤ワインのリベラ・デ・ドゥエロがとっても合いました!

そして気分よくスーパーに行き、一件落着。

予定とは違う流れ、何が起きるかわからない毎日。

そんなに特別でもなんでもないけれどこの自由が好きです。

さようなら 2020年

今日は大晦日(フィン・デ・アニョ)。

昼間から近くの太陽の陽がよく当たるプラザに行きます。

そこで友達と合流。

まずは日本人のお友達と乾杯。

その後ドイツ人とスペイン人のカップルとご挨拶。

ドイツ人の彼はフラメンコのギターリスト。

スペイン人の彼女は私たちの生徒さんでもあります。

今日はみんなで食べるので「ラシオン」を頼みます。

みなさんお馴染みの「タパス」は小皿もの。

ラシオンは「プラト」とも呼ばれ、大皿ででてくるものです。

でもここではお皿でなくタイルでした (笑)。

 
トルティーヤ・エスパニョーラ (4種類のソース付き)


熟された羊のチーズ

お別れした後は、お義父さんのためにマンサニージャ (サンルカール・デ・バラメダの街のドライな白ワイン)を買いに行きました。

ここではボトルを持参するとそれにワインを入れてくれます。

ボトルを買うこともできます。

マンサニージャはシーフードにとっても合うので今夜の前菜にぴったり。

でも、本番の前にちょっと味見することにしました。

美味しいか確かめないと (笑)。

マンチェゴチーズとカニャ・デ・ロモ (いろいろある塩漬け乾燥肉の一つ)にも合います。

つまみ食い&試飲しながら出かける用意をします。

さあいよいよ出陣です。

日が沈みました。マリードくん(旦那)の実家に向かいます。

フィン・デ・アニョのお祝いの始まり!

これからは実況中継

食べる飲むの大騒ぎ後、まだ24:00のカウントダウンまで1時間以上あります。

歌と踊りが始まりましたー

そのうち、あと15分となりました!

 

ぶどうやカバ (スパークリングワイン)、スイーツも揃い…

そしてやっとカウントダウン!テレビ番組がガイドしてくれます。

超あせりながら、一粒ずつぶどうをカウントダウンに合わせて食べていきます。

あと3つ!

10、11….. 12!

Feliz Año Nuevo!

Happy New Year!

あけましておめでとうございます!

イルミネーション ! スペイン年末年始・前編

飲み食い歌い踊る スペイン年末年始・中編

お疲れ様でした ! スペイン年末年始・後編

新年のワクワク感 あけましておめでとう!

スペイン バル巡り 便利な単語 徹底解説!(飲み物編) 

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村「スペイン情報ブログランキング」に参加中。 ご購読ありがとうございます!


「スペイン(海外生活・情報)ランキング」に参加中。少しでもお役に立ちましたらクリックお願いいたします。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA