マジョルカ島の最北端・ワイルドすぎるカラの紹介  旅行記4日目!

ワイルドすぎるカラ と マジョルカ産の食べ物とワイン が本日のハイライト!

ということで第4日目はまず、マジョルカ島の最北端へ出発しました。

最初の目的地はFormentor(フォルメントールの灯台。

そして playa(プラジャビーチもあるというので泳ぐ準備も万全です。

滞在先のアルクディア湾にあるカン・ピカフォートから45分くらい。

絶景!Faro de Formentor (ファロ・デ・フォルメントール)

まずはプラジャのすぐそばの駐車場に車を止めて、バスで灯台まで行くことになりました。

ハイキングやサイクリングで行く人もいます。

でもすごい坂!

バスでも25〜30分くらいかかります。


バスを降りるとすぐに目の前に広がるこの絶景!登ってきたクネクネの坂道も見えます。

絶景を満喫した後は灯台のカフェで一休み…


これ自体はなんてことないフツーの灯台😅

と思いきや、バスが来たので駐車場に戻ることにしました。

わたくし
1日にいっぱいやりたいことがある人には時間の無駄は禁物デス。

途中、カラが二つあるとのことで降りる人が数人。

なんか気になる…

でも私達は次の目的地、駐車場近くのプラジャに向かうことにしました。

失敗…? Platja de Formentor (プラジャ・デ・フォルメントール)

プラジャは駐車場から、歩いてすぐ2分ぐらい。

超個人的な感想ですが、なんだかシケテました😅

子供連れやお年寄りには安心して遊べる普通のビーチかな。

でもマジョルカのワイルドさをちょっと味わった私達には物足りません〜

ここにはあるだろうと思っていたお店やバルなども期待外れ😭

食糧がまたもや問題となりました。

仕方なく、お高くてまずいBocadillos (ボカディージョバゲットサンドイッチと

Bebidas (ベビーダス) 飲み物 を買うハメに😫😳😤

ビンタさん
2日目の反省会の意味なしだろぅ〜!

幻のカラ巡り・おすすめ旅アイテム3選!マジョルカ島 旅行記2日目

気を取り直して〜ワイルドなカラ探し!

その後、3人意見一致でさっき見たカラに戻ることに。

気を取り直して、また同じ灯台行きのバスに乗りました。

でも今回は途中下車。

カラは2つ。

でも正反対にあるよう。

さあどちらを選ぶ?

ちょうど 灯台方面に向かって左側のCala Figuera(カラ・フィゲラから上がってきた人が、

「こっちは超ワイルドなカラだよっ!」と教えてくれました。

そこで、20分ほどのワイルドな道を降りて行くことに。


2日目に行ったカラ・デ・モロもそうでしたが、この道はもっとワイルド!

ほとんど道になってません。

ワイルドすぎるカラ であること間違いなし!

カラが少しずつ見えてきてモチベーションアップ ⤴️

どんどん進むと突然、目の前に素晴らしい景色が広がりました。

下を見ると、何やら黒い犬のような動物が…

山ヤギです!

ヤギさん、お邪魔します〜

お茶目で無謀なヤギさん、全く人を恐れず。

逆に、人が食べてる物を容赦なくアタックしてました〜

(甘くみられたら最後。気をつけましょう😆)

いつも食べ物を狙っています 😂

ボート小屋の廃墟のようなものがあったので、まずは陣地取り…

でもヤギさんのお家だったのかも。

さすがマジョルカ。水は落ち着いていて、透き通ったエメラルドグリーン。

でも、クラゲがいたのでもうちょっと先に行ってみることにしました。

水から上がる時のことを考えて、入る場所を選びます。階段のようになっている岩がおすすめ。

ここは人もクラゲもなし。

でも岩に波が強くあたるので要注意です。


ボートで来る人は結構いるよう。

ここでもスノーケル大活躍。

カラフルなお魚やウニも見れました✨

今までのカラの中で一番好き。

3人同意でした 🤩

夜の予定もあるので、明るいうちに車に戻ることに。

夜に予定がなくてもカラからの帰り道は早めにしないと真っ暗になります!


ヤギさん、アディオ〜ス 👋🏼

坂を登るの結構キツいです〜鍛えていてよかった😅

バス停に着いて待っている間にもう一つのカラのサインをみました。次は行ってみよう。

お勧め!Mirador Es Colomer (ミラドール・エス・コロメール)

帰り道。

良い展望台を発見!

またまた登り道ですが整備されていて素晴らしい景色が見れます。

あの先端まで登れます!


ヤギさん、ここにも出没😆 でもHasta luegoooo(またね)!

マジョルカ島の美味しいお店〜DaiCa (ダイカ)

夕食は唯一事前に予約してあったDaiCa (ダイカ)

Llubí(ジュビという静かな街にあります。

マジョルカ産の食物やワインを主に使っているそう。

ご夫婦二人で始めたこだわりのあるレストラン。

ロゴにも想いがこもっています。旦那様の方がテーブルまで挨拶しにきてくれます。奥様がシェフ。

メニューは二つ:Temporada (テンポラーダFiesta (フィエスタ

こちらから一人一つ、選ぶようになっています。

「フィエスタ」を選んでみました。ワインもマジョルカ産

美味しい&幸せ✨

ダイカについては、食べ記録に詳しく紹介したいと思います❣️

本日の反省点:

  • 反省会から学べ!😳
  • 水と食べ物は、念の為に用意していく(第2日目からの反省点🤯)

失敗もありましたが、ワイルドすぎるカラ & マジョルカ産の食べ物とワイン で一日満足となりました。

次回はマジョルカ島旅行記5日目、最終日です!

お家訪問から「蛇カラ」まで!マジョルカ島 旅行記5日目〜最終日

😳10月から本業が忙しくなってブログ更新が遅れていることをお詫びします🙇🏻‍♀️

海と山のマジョルカ島へ〜まずは食べ歩き!旅行記1日目

幻のカラ巡り・おすすめ旅アイテム3選!マジョルカ島 旅行記2日目

山・海・街〜満喫1日コース|マジョルカ島旅行記3日目

 

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村「スペイン情報ブログランキング」に参加中。ご購読&クリックありがとうございます!


「スペイン(海外生活・情報)ランキング」に参加中。ご購読&クリックありがとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA