スーパーが空っぽ 〜 戦争の影響

運搬ストライキのせいで スーパーが空っぽ !

ストライキはスペイン語で Huelga (ウエルガ

でもなぜ今ウエルガがあるかというと、ウクライナ戦争の影響で燃料費が上がっているからだそう。

市場の鶏肉屋さんでもデリバリーが来なくて、ないものがあるとのこと。

閉まるお店もいくつかあるとか。

ニュースでは閉まるレストランやバルも出てくると放送しています😓

行きつけのスーパー LIDL は今週末こんな感じでした 😱

肉、ゼロ。

卵、ゼロ。


牛乳、残り数本。


サラダ類&パスタ、ほとんどゼロ。

ウェットティッシュ、ゼロ。トイレットペーパーほとんどなし。

レモン以外なし。


ヨーグルト、全滅。


ハム類&生牛乳…ゼロ!

ヤバ〜イ!

店員さんによると、いつもは毎日2回ほどあったデリバリーが週1度になってしまったとのこと。

友達が行ったスーパー DIA もひどかったそう。

彼いわく「芋すらもね〜!🤬」

運搬業に関わる会社と政府との交渉が行き詰まっていてまだ終わりが見えないこのウエルガ…

今まで生きてきた中で、こんなの経験したことないです。

ほんと、ヤバイ。

でもウエルガがもうすぐ終わると信じて、デリバリーが来てもバカ買いはしないようにしましょう。

今は物をチビチビ食べています 😅

わたくし
みなさ〜ん、もしかしたら今がシックスパックを目指す絶好のチャンスかもよ!😂😂😂

次にデリバリーが来たら芋を買って備えよう…😆

腹筋割りジャーニー STAGE 3 最終回〜ここからが勝負😆

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村「スペイン情報ブログランキング」に参加中。ご購読&クリックありがとうございます!


「スペイン(海外生活・情報)ランキング」に参加中。ご購読&クリックありがとうございます!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA