生演奏でカラオケ ! 〜 ジャム・トニック

なんとセビージャで 生演奏でカラオケ できるイベントを発見!

毎週水曜日にやっている The Jam-Tonic (ザ・ジャム・トニックという集まりです。

「ザ・ジャム・トニック」は生演奏を毎回してくれるバンドの名前でもあるそう。

歌いたい人は誰でも歌えます。

でも前もって申し込みが必要。

参加するのも見るのも無料です。

ただ、生演奏をしてくれるグループにチップを入れるバケツは回ってきます😆

そこでこちらを用意して行くのがオススメ⬇️

  • 小さい額の Efectivo (エフェクティボ) 現金
  • Monedas (モネダ小銭
わたくし
ミュージシャンをサポートしよう!

場所は昔は駅だったプラザ・デ・アルマス。

広々していて天井が高い。

エコーがよく効いて声が響きます。音響システムが良いせいもあるかも?

マリードくん
ここはあの有名な Carlos Saura (カルロス・サウラ)の映画、Flamenco(フラメンコ)が撮影された場所だよ。

ミュージシャンたちも、見に行く人たちも、歌う人を暖かく迎えます ❤️

The Surreal Book という本があって、そこから歌いたい曲を選べるそう!

なんとその数は1200曲 👏🏼👏🏼👏🏼

ジャズを歌う人、ロックを歌う人、ポップを歌う人にも…対応。

ポルトガルのファドやスペインのコプラ、ブラジルのボサノバ… などなど。

なんでもオッケー。

オペラ系などまで幅広くあるよう。

何語で歌っても大丈夫 🙆🏻‍♀️!

観客も歌う人もスペイン人だけでなく、とてもインターナショナルです。

毎回プロ(セミプロ?)の歌い手さんがゲストで舞台を盛り上げます。

歌を教える人も混ざってたりするけど、ほとんどみなさん素人。

みなさん気持ち良さそうに歌います。

中には音符を持ってきて、その場でキーを変えて(?)弾いてもらう人もいるよう。

生演奏でカラオケ って贅沢です!

観客の中で踊り出す人もいるし、アットホームな雰囲気で素敵✨

私たちは水曜日のクラスの後に、生徒さんたちと2回ほど観に行きました。

わたくし
生徒さんたちの方がセビージャの隠れた面白いイベントとかよく知ってる〜🤩

昔の電車の形をした小さいバルがあってそこで飲み物やピザなどのスナック系の食べ物が頼めます。

Photo courtesy of The Jam Tonic 

席はテーブル席なのでカジュアルでリラックス〜いい感じです。

マリードくんと私はいつもフラメンコばっかりなので、久しぶりにこういうのもいいです✨

Javier Heredia Flamenco

スタートは夜の21:00。

毎週水曜日。

生徒さんたちは練習していつか歌うのだそう!

もちろん、応援しにいきます 🤩

わたくしもいつか勇気を出して歌っちゃおうかな〜 😆😅😂

➡️ The Jam-Tonic ✨ Platea Odeón, C.C.Plaza de Armas (Sevilla) 

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村「スペイン情報ブログランキング」に参加中。ご購読&クリックありがとうございます!


「スペイン(海外生活・情報)ランキング」に参加中。ご購読&クリックありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA