簡単&美味しい アロス・コン・コネホ 〜 レシピ🐰

今日は食用うさぎ肉を使った Arroz con Conejo ( アロ・コン・コネホ ) のレシピを紹介。

🐰 卯年だし😆

そこで!2023年のブログ投稿はこのレシピでスタートです✨

Conejo (コネホ)うさぎ

スーパーでたまに目につく食用うさぎ肉。

また買ってきました✨

イタリアやフランスでもうさぎ肉を食べるのは普通。

むか〜しむかしに、わたくしが初めてうさぎさんを食べたのはおフランス…

でも個人的にはスペインのこの調理法が一番美味しいと思います。

わたくし
ちなみに食用うさぎは、みんなさんが想像するふわふわの可愛いうさぎちゃんではないです😅 ご安心を…

ちなみに、わたくし行きつけのスーパーは Lidl (リドル)✨

うさぎの半分をいくつかのピースに切って売っています。

でも頭も入ってるのでそれはちょっとグロい😱

そこで目が合わないように調理します🙈

常にレシピ改善

ところで…

「テキトー料理」とも言えますが、いつもインスピレーションでレシピを変えていってます 😆

今回の工夫はこの二つ!

いつもの Sofrito (ソフリト) に人参を加えてみました🥕

Tomillo (トミージョタイムも使ってみました✨

わたくし
ソフリトは基本、玉ねぎ、ピーマン、トマトを炒めたもの。スペイン料理はこのソフリトがベースになっているものが多いです🧅🫑🍅

タイムは Pavo (パヴォ七面鳥のような味が濃い肉に合うので、うさぎにも良いかな〜と思って入れたらやっぱり美味しかったです🤤

次回はヒターノの料理によく使われる Hinojo(イノホフェネルを入れてみたいと思います!

アロス・コン・コネホ簡単で美味しいので超おすすめ!

それではスタート〜(量はフライパンの大きさで適当に調整 😆)

アロス・コン・コネホ の作り方

[材料] 

  • ニンニク
  • 玉ねぎ
  • ピーマン
  • 人参
  • トマト

[他]

  • コネホ (食用うさぎ肉)
  • サフラン (なくても大丈夫!)
  • タイム
  • 塩コショウ(必要に応じて)

[出汁]

  • うさぎの頭か骨の部分
  • 野菜(人参やリークなど)と塩 または野菜ブイヨンキューブ

❶ 出汁作り

お鍋に頭の部分とかぶるぐらいの量の水を入れて茹でる

(時間があれば人参やリークなどを一緒に煮て塩を足して出汁をとる)

今日は野菜ブイヨンキューブで時短✨

冷ましておく

❷ ソフリト作り

まずはソフリトの野菜を全部みじん切りに

オリーブオイルでニンニクと玉ねぎから炒めていく

良い色になったら人参、ピーマンの順に加えて炒める

炒め上がったら、最後にトマト🍅

トマトは絶対最初に入れちゃダメ

水が出過ぎて他の野菜がうまく炒められなくなります!

肉を焼いて米を投入!

ソフリトを一度とりだして肉の表面をこんがり焼く

(めんどくさがり屋さんや急いでいる人はソフリトを取り出さないでハジによける 👉🏼🙈👈🏼)

次にタイムを投入


わたくしが愛用しているお米は SOS(ソス)✨

もう一度ソフリトを戻して混ぜる

次に、米を入れてまた混ぜる

サフランにちょっとお湯を入れて混ぜる

わたくし
サフランはお高いので💸💸💸スペインでは Colotante (コロランテ) サフラン色の着色料 を使うご家庭がいっぱいあります

冷ましておいた出汁を加えて、米が十分に浸るようにする。

もし水分が足りなかったら水を足せばオッケー

フタをして、強火で沸騰するまで煮る

わたくし
フタはアルミフォイルでも大丈夫👍🏽うちは蓋がないからアルミフォイルさ〜😌

一度煮たったら中火にして、お米が水を吸ったら弱火にする

米にちょ〜っと芯があるくらいがいい感じ。

お好みで、最後にちょっとの間だけ強火にして Socarrat (ソカラット) おこげができるようにする。

これでアロス・コン・コネホ の出来上がりです!

それでは ¡Buen provecho!ブエン・プロベッチョ〜)召し上がれ〜

 

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村「スペイン情報ブログランキング」に参加中。ご購読&クリックありがとうございます!


「スペイン(海外生活・情報)ランキング」に参加中。ご購読&クリックありがとうございます!

charlykushuによるPixabayからの画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA