年明けラーメン ルール破り理由2つ

早いものでもう1月後半に入りましたが、やっと”年明けラーメン”を食べれました!

はい、そうなんです。

我が家はダブルにルール・習慣を破り「年越し」でも「蕎麦」でもないのです。

なぜ 年明けラーメン ?

スペインの年越しは家族で恒例のフィン・デ・アニョ(大晦日)のメニューを食します。

そしてカウントダウンで、新年に幸運を招くためにブドウを12個食べます

そこで「年越しそば」のはいる余地はなし、なのです。

また、蕎麦でなくラーメンなのはわたしの小さい時からの習慣。

おばあちゃんがラーメンを手作りするのが得意でした。

時間をかけてスープを丁寧にたき、チャーシューを煮る。

その影響で、そのころ会社経営であまり料理に時間がなかったうちの母も、年末にはラーメンを作っていました。

やっぱりラーメンはユニバーサル(笑)!

南出身だった父も北出身だった母も、横浜生まれの私たち姉妹2人も家族4人、みんなラーメンが大好きでした。

わたしには特にそのゆっくり流れる大晦日の時間が嬉しかったです。

おばあちゃんのラーメン

アメリカ時代からわたしもおばあちゃんのラーメンを伝授して作っています。

おばあちゃんはお料理と庭いじりが好きな人でした。

わたしはおばあちゃん子。

小さい時はおばあちゃんの家によく行っていました。「いく」というかおばあちゃんによると、

おばあちゃん
あなたのママは(自分の娘)ひどいのよ〜。会社が忙しいからって、いっつもあなたを玄関に置き去りにしていってたのよ〜。車がさる音が聞こえるから玄関に行ってみると、小さいのにあなたはいつもなーんにも言わないで静か〜にたってたのよ〜(笑)

捨て子(笑)?

料理が好きになったのもおばあちゃんのおかげ。

小さい時に彼女の料理する姿を見ていたし、大人になってからもアメリカから帰るたびにいろいろ質問をして教えてもらっていました。

その一つが、ラーメン。

ある時、口頭でレシピを教えてくれたのを殴り書きにしました。そのレシピを今でも使っています。

さあ作ろう、年明けラーメン

 おばあちゃんのラーメンはシンプルでヘルシー。

とってもスープに深みがありますが、さっぱりしています。

そして超簡単。スキルも経験も入りません。必要なのは忍耐と愛のみ(笑)

いつも美味しく出来上がります。ただどうしてもおばあちゃんの味にはかないません〜人生の法則のようです。

材料を紹介します。

スープ

鶏ガラ 1−2羽分
豚こつ 1−2個(ゲンコツ・間接部分をカットしてもらう)
昆布 1枚位(前日に付けて置いてだし汁ごと次の日使う)
長ネギ(緑のところ)
たまねぎ(丸ごと1〜2個)
にんじん(丸ごと1−2本)

チャーシュー(煮汁がタレになります!)

肩ロースブロック 1.5−2kg
ニンニク 1片半くらい
生姜 1片半くらい
 大さじ8杯くらい
醤油 適当
いの一番(笑)大さじ1〜2杯  昭和の?謎の化学調味料。なくても大丈夫です!


アメリカではファーマーズマーケット(特に中南米の方たちのやっている市場)ではいろんなタイプの骨が手に入ったのですが、スペインでは肉屋さんにある時とない時があります。

牛の骨の時もあるし、豚骨の時もある。でもタダでくれます。

行き当たりばったりスープとなります(笑)。

私はその時の気分でスペイン料理のプチェロに入れる骨もいくつか足します。ちなみにプチェロは豚骨ラーメンにちょっと似ています。

年明けラーメン スープの作り方:

  1. 深い鍋に洗った鶏ガラ、豚こつ、野菜と昆布とその出汁を入れ、全体にかぶるまで水を入れる。
  2. 最初は強火で。沸騰直前に火を下げる。
  3. 昆布を取り出す。
  4. ふつふつと吹き上がらせないように煮る。
  5. 丁寧にこまめにアクを取りながら2−3時間ほど煮る。

以上!

注:きれいに透き通るスープにするには絶対沸騰させないことが重要です!

食べる時に火を入れる時も沸騰させません。

チャーシューの作り方:

スープを作っている間にチャーシューを作ります。

こちらも至って簡単。

  1. ニンニクは皮を剥いてちょっと潰し、生姜はスライス。
  2. 肉は紐で巻かなくて大丈夫!
  3. 材料全部を鍋に突っ込む。
  4. 肉がかぶるぐらいに水を入れる。ヒタヒタよりちょっと上。
  5. 調味料も全部入れ、煮る。
  6. 沸騰直前まで強火、中火に下げて40−50分、煮立たさないように。
  7. 1−2回ほど裏表にして煮ていく。
  8. 串を刺して出来合いを調べる。
  9. 火を止めてから20−30分は肉をタレにつけたままにする。
  10. その後取り出して丸ごとしまう。これでタレも出来上がり!
注:フタはしないで煮ます!

煮立ってきた時にタレの味見。しょっぱいと感じたらオッケー。

チャーシューは食べる時ごとに切りましょう。

トッピングは皆さんのお好きなもので。定番は

  • 半熟ゆで玉子
  • 長ネギ
  • チャーシュー
  • のり
オプショナルで

  • カニカマ(なるとやカマボコは売ってないのでその代わり)
  • シナチク(アジア系のお店では中国のブランドがよく売っています)
  • ほうれん草(茹でたのより、さっと炒めたのが好きです)

など。

海外在住の方、好奇心ある方へ

麺にはパスタを使うことが多いです。

美味しいラーメンの生麺は売っていないところに住んでいます。

売っていてもお高いことも多くあり。そこで、スパゲッティーでいちばん細いものを使う術を学びました!エンジェル・ヘアーパスタ

それをお湯を沸騰させて重曹を入れて煮ます。

すると、ラーメンの麺っぽくなるのです

きっと表面のツルツルさがとられて、ラーメンのスープが絡むようになるからだと思います。

これは焼きそばを作りたい人にもオススメです!

ぜひやってみてください。

前は全くお料理に興味がなかったアメリカに住んでいるうちの子ちゃん(娘)が最近よくレシピを聞いてきます。

今度一緒にZOOMでラーメンを作る約束をしました。

おばあちゃんのラーメン、3世代目に伝わります ✨✨✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村「ライフスタイルランキング」に参加中。ご購読ありがとうございます!


「ライフスタイルランキング」に参加中。少しでもお役に立ちましたらクリックしていただけると嬉しいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA