世界一美味しい。おうちカレー !

世界一美味しいカレーって?それは各ご家庭で作る おうちカレー 。

お店のよりも愛も何倍も詰まってますね(笑)。

カレーはいわゆる日本人の「コンフォートフード」

どの国にいてもカレー を食べると体も心もほっとします。

今日は凝って凝って凝りまくった、世界一美味しいおうちカレーを作りました!

もちろん私の意見で「世界一」(笑)。

カレーは市販のルーで簡単にできますが、たくさんの添加物が入っています。

今日ご紹介するカレーは全てがナチュラル

新鮮な野菜や果物から作りました。

自然カレーにご興味ある方、海外居住者のかた必見です!

近くに日本のものが売ってない、箱カレーが高いと思われる方もぜひ挑戦してみてください。

見た目は普通のカレー

材料は定番の肉と野菜。牛肉、玉ねぎ、人参、ジャガイモ。

見た目はいたってフツーのカレー。

でもコツは自家製とんかつソース**を使うこと。

もちろん、カレー粉も使います。

実は小学校の家庭科の時のリベンジです

まずかったショックであれからは粉で作ったことは一度もありませんでした。

勇気を出して人生2回目の挑戦です(笑)。

誰にでもできる世界一美味しい おうちカレー の材料

  • ニンニク 一片 (みじん切り)
  • 玉ねぎ ¾個 (半分はスライス、半分は大きめ一口サイズに切る)
  • オリーブオイル (大さじ5杯ぐらい)
  • オリーブオイル (大さじ2−3杯ぐらい、必要に応じて足す)
  • 牛肉 400g (一口サイズに切って塩・胡椒を少々ふる)
  • 人参 大2本 (一口サイズに切っておく)
  • じゃがいも 大2個       (一口サイズより大きめに切っておく)
  • 鶏ガラ・牛骨でとった出し汁スープ*
    ラーメン用のスープも使えます!材料がかぶるぐらい・必要に応じてたす)

 

スープを自分で作るのが面倒な人はこれがお手軽!

全部100%ナチュラル。例えば:

スペインではGallina Blanca

アメリカではAneto Chicken Broth

日本では楽天でいろいろな無添加鶏ガラスープが購入できるようです。

おうちカレー ルー

  • オリーブオイル (大さじ2−3杯)
  • 玉ねぎ ¾個(スライス)
  • ニンニク 一片 (みじん切り)
  • 生姜 一片 (みじん切り)
  • 小麦粉 (大さじ4)
  • バター 100g (大さじ2強)
  • カレー 大さじ4
  • 上記と同じ出し汁スープ 計2カップ (1カップずつに分けて使う)
  • 自家製とんかつソース**  3/4〜1カップ
    (または市販のケチャップ大さじ4ほど・ウスターソース大さじ2ほどでもok)
  • 塩  少々(必要であれば)
  • 胡椒(お好みの辛さで)
  • カイエンペッパー (お好みの辛さで)

隠し味 (全てお好みで)

  • インスタントコーヒー粉 小さじ1ほど
  • ブラックチョコレート 2−3カケほど
  • 蜂蜜 大さじ1ほど
  • オイスターソース 少々

調味料は参考なのでちょっと多くても少なくても大丈夫。お好みで!

作り方

大きな鍋に玉ねぎ、ニンニク、オリーブオイルを入れます(玉ねぎはスライスした分のみ)。

はい、全部一緒に!材料の香りがよくつくようにオイルは最初からは温めません。

強火でスタート。音がし始めたら中火に下げて混ぜながら炒めていきます。

玉ねぎがしなしなになったら弱火に変えてキャラメル色になるまで仕上げていきます。

キャラメル色になったら、残りの玉ねぎを加えてまた柔らかくなるまで炒めます。

強火に戻して:4のオリーブオイルと塩・胡椒をふった牛肉を加えて外側が調理されるまでサッと炒めます。

中火に下げて:切っておいた人参とじゃがいもを加え、混ぜながら数分炒めます。

材料がかぶるぐらいまで出し汁スープを入れます。

強火に戻して:煮たってくるまで待ちます。

アクが出てくるので丁寧に取りましょう。中火に下げて沸騰させないように。

中火弱で少しずつ煮ていきます。


その間にルーを作ります。

フライパンに玉ねぎ、ニンニク、生姜、オリーブオイルを入れます。

材料の香りがよくつくようにオイルは最初からは温めません。

こちらも強火でスタート。音がし始めたら中火に下げて混ぜながら炒めていきます。

玉ねぎがしなしなになったら弱火に変えてキャラメル色になるまで仕上げていきます。

バターと小麦粉を加え、混ぜながら炒めていきます。金色になるように!

カレー粉を加えます。どんなカレー粉でも大丈夫。これは超安いスーパーのカレー粉(笑)。

またひたすら混ぜながら炒めていきます。香りが高まるまで、忍耐でね!

また出汁スープの出番。1カップを入れて溶かしていきます。足りなかったら水でもOKです。

全体に溶けたらもう1カップ。

自家製とんかつソースを加え、まずは味見。塩、胡椒、カイエンペッパーで調整していきます。

隠し味も全てオススメです。でも蜂蜜やオイスターソースは自家製とんかつソースを使う場合はいらないかも。

必要であれば、胡椒やカイエンペッパーは味見をしながら足していきます。お好のみで辛さを調節します。

ルーを鍋に足してとろみが出るまで煮込みます。強めの弱火で底をこがさないように。


煮込んでいる間に、ご飯を炊きます。

うちは鍋だきです。

今日は美味しそうにたけました!

一晩前に作っておいた 手作り・無添加の福神漬けと一緒にどうぞ!


自家製とんかつソース材料**

[材料]

  • りんご 2個にんじん 4本
  • 玉ねぎ 1個
  • トマト 1個
  • 椎茸 3−4個(戻した汁だけ使う)
  • ニンニク 1カケ
  • レモン 半分(汁を使う)
  • 骨つき牛肉(あばら部分で大丈夫)4つほど
  • オリーブオイル

[調味料]

  • 蜂蜜
  • 醤油
  • オイスターソース
  • 胡椒
  • カイエンペッパー

[お好みで]

  • デーツ 5−6個ほど
✨自家製とんかつソースの作り方のビデオ製作中(現在2022年1月、この投稿自家製とんかつソースの材料部分⬆️をアップデートしました)Nunca es tarde, no? 😆 超遅れてるけどお許しを〜

みなさんも自分の「世界一美味しい おうちカレー 」を作られたら、コメント欄やインスタグラムでご感想や写真などシェアしてくださると嬉しいです!

簡単・美味しい 手作り 福神漬け レシピ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村「海外ブログランキング」に参加中。ご購読ありがとうございます!


「海外生活・情報ランキング」に参加中。少しでもお役に立ちましたらクリックしていただけると嬉しいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA