マスク着用義務 にさようなら& L G T B I 週末

昨日6月25日金曜日、スペイン政府が マスク着用義務 解除宣言を出しました。

セビージャはまたまた数日前から45度を超える暑さ

今日からはマスクなしで外を歩ける!

ありがたいです。

でも癖でマスクをしてスタジオに向かいました(笑)

あっと思ってはずしてみましたが、変な気分。

そして他に歩いている人たちもみんなマスクをしています。

マスク着用義務 なしの意味

オフィシャルの情報はスペインではEl BOE (エル・ボエ) 政府広報、Boletín Oficial Del Estadoを通して出ます。

Obligatoria la Mascarilla (オブリガトリア・ラ・マスカリージャマスク着用義務 はなくなったといっても、結局は屋外のスペースでの着用義務がなくなっただけ。

それも屋外でも1.5メートルの距離を保ってない場合は マスク着用義務ありです。

アンダルシアはできるだけ マスク着用 を提唱するそうです。

前に緊急事態を解除した時にいろんな街で大騒ぎになりました。

今回は大騒ぎはないと思いますが、この週末は色々なイベントがあります。

マスク着用義務 解除の解釈を皆さん勘違いしないといいな。


夜9時なのに33度。夏の日中のマスクはやっぱりきついです。

今週末のイベントいろいろ

もう夏も真っ盛り。

いろいろなイベントがあります。

Orgullo LGTBI de Sevilla/Andalucia

世界中で祝われる国際プライド・フェスティバル

6月最後の週末です。

Orgullo LGTBI de Sevilla/Andalucia.

Orgullo (オルグージョ) 誇りという意味。

ちなみにLGTBI は

  • Lesbiana (レズビアナ) 
  • Gay(ゲイ
  • Transexual または Transgénero(トランセクスアル ・トランスヘネロ
  • Bisexualidad(ビセクスアリダ
  • Intersexual (インテルセクスアル)

アメリカではよくこちらも使われていて、LGBTQ と言われてます。

  • Queer (クイア)

こちらのイベント、セビージャで盛り上がっています。

アラメダに繰り出す人もいっぱい。

みんなマスクしているといいけど 😅

ポタヘ・ヒターノ

フラメンコの方に興味があるのはこっちですね 😊

今夜、ウトレラでは Potaje Gitano de Utrera(ポタヘ・ヒターノ・デ・ウトレラという毎年恒例のフラメンコのフェスティバルが開催されています。

ウトレラはセビージャ中心部から45分ぐらいのところ。

昨年はパンデミックで中止だったので、今年開催できてよかったです。

通常、大きなテーブルを囲んで、ポタヘという豆スープを食べながらみます。

ワインもついてきます。

そしてこの木のスプーンも。

会場に入るときに配ってくれます。

フラメンコ好きの方だったら絶対行きたいイベントの一つ。

会場は外ですが、距離を保てなかったらマスクしないと!ですね。

実は、今日は朝からじゃんじゃんとフェスティバルへのお誘いの電話が。

でもマリード(旦那)くんは明日、ワクチン接種の予定

我慢して、良い子にお留守番することにしました。

実は今年マリードくんにもこのイベントへの出演の依頼が入ったのですが、最終的に昨年に出演予定のアルティスタのみが出ることになりました。

主催者、来年また連絡してくれるといいな。

忘れっぽい人が多いからね〜、フラメンコたち 😅

来年はマスクのこと、気にもしないようになっていたらいいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村「スペイン情報ブログランキング」に参加中。ご購読&クリックありがとうございます!


「スペイン(海外生活・情報)ランキング」に参加中。ご購読&クリックありがとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA